VFDシールドを自作してArduinoで表示しよう!

最終更新日 2015/05/22
 比較的安価でC言語風の統合開発環境が整ったマイコンボードのArduino。ここではArduino用VFDシールドの作成や、VFDモジュールへの表示方法を紹介します。

目次

色々なシリーズを使ってみよう!


ArduinoでVFDモジュールを表示させよう!


 使用したのは、AVRマイクロコントローラを搭載したマイコンボード、Arduino(アルドゥイーノ)です。 PCとUSB接続し、専用のArduino IDE(開発環境)を使えば、比較的に容易にプログラムできます。

 Arduinoのハードウェア的な機能を拡張させたりするドーターボード(アドオンボード)のことをシールド(Shield)と呼び、いろいろなものが作成されたり、販売されたりしています。 Arduinoに各種シールドを繋ぐ(実際はコネクタを使って合体させる)と、例えばDCモーターやステッピングモーターを制御できるようになったりと、Arduinoの活用幅が広がります。