GU-DシリーズをGUD10Kで試す

最終更新日 2015/07/24
 チュートリアルソフト「GUD-10K」を用いて、タッチパネル搭載VFDモジュール「GU-Dシリーズ」の表示やタッチ動作を試す方法を解説します。

 GU-DシリーズモジュールをWindows PCに接続し、表示やタッチなどの基本的な動作確認を行う手順を解説します。ソフトウェアは弊社オリジナルのチュートリアルソフト「GUD-10K」を用います。

「GUD-10K」の解説とダウンロードについてはこちらをご覧ください。



GU-Dを接続
1.PC、電源と「接続」


GUD10Kインストール
2.ソフトウェアの準備「GUD-10Kインストール」


動作させる
3.動かしてみる「動作確認」