カラーフィルタシミュレータ




※表示色はイメージです。極力表示色を近づけていますが、ディスプレイの特性上
完全には再現できないため、必ず実物でご確認ください。

グレイフィルタ有無

コントラストを高めます。またカラーフィルタ色を目立ちにくくできます。


カラーフィルタ有無

カラーフィルタを使うと、表示色が変わります。色によって輝度が変化します。









カラーフィルタ使用時の効果について

表示色の変更

 蛍光表示管のブルーグリーンの発光色は、輝度レベルが高く、かつ広範囲なスペクトラムを持っています。そのため、カラーフィルタによって白、緑、青、オレンジなど自由に表示色を変えることができます。
 
 カラーフィルタを使用すると、フィルタ自体の色が目立つことがあります。 その場合はフィルタ選定や取付に工夫いただくか、カラーフィルタの上にグレイ系フィルタをかけることで、色が目立ちにくくなります。

※緑系の表示色は明るく見え、赤・紫系は若干暗く見える傾向がございます。実物をご確認ください。

コントラストの向上や表示面の保護

 蛍光体が白色のため、管内に直射光が入るような環境で使用する場合コントラストが低下します。 フィルタをかけることで蛍光体や内部構造が見えにくくなり、コントラストが向上します。
 またフィルタをかけることで、表示管面を傷や汚れから保護することもできます。


※弊社ではカラーフィルタを取扱いしておりません。 市販のアクリル板等がご使用いただけます。
 ご採用時にはカラーフィルタの取扱メーカー様とご相談の上、ご利用ください。