EMIシールドウィンドウ
主な機能・特長

柔軟なカスタムで、求める特性に対応

シールド特性&透過率の調節が容易

 ガラス板に金属メッシュを直接形成する製法なので、メッシュ形成用の「版」さえ用意すれば、様々なメッシュピッチのパネルを容易に量産可能。

 メッシュピッチを広くすると、シールド特性45dB、光透過率が業界最上レベルの85%の特性を持たせることができます。 一方メッシュピッチを狭めることで、光透過率を一般的なレベル(60%)まで下げることと引き換えに、シールド特性を最大約60dBに向上させることができます。 特性グラフはこちら

シールド特性&透過率の調節が容


 標準品でご希望の特性が得られない場合、メッシュピッチの調節でお客様の求める特性にカスタム対応させていただきます。


反射を防ぐARコート(オプション対応)

feature_ar_coat.jpg(73467 byte)

標準品(ITOコート)とARコート品(オプション対応)の反射率比較
標準品(ITOコート)とARコート品(オプション対応)の反射率比較

 更に反射を防ぎたい方のために、ARコートをオプションで対応。

 屈折率の異なる複数材料でARコーティングすることで、可視光域においてガラス単体よりも良好な反射防止効果を得られます。

 標準品のITOコーティングは屈折率がガラスより大きく、反射率が上昇してしまうため、両面ARコーティング時には実施しません。

 ITOコート、ARコートにはガラス焼け防止効果があり、耐湿特性に有効です。

 ARコートをご希望の方は、お問い合わせの際にご相談ください。


最大15インチまで、指定寸法で製作対応

 カスタム制作させていただく場合は、最大15インチまでのパネルサイズで作成可能。 また15インチ以内であれば任意の寸法にカッティング対応させていただきます。

※およそ15インチサイズのガラス板を元に制作します。
寸法によって取数が異なり、1枚当たりの単価が大幅に変わることがあります。
詳しくはお問い合わせください。

文字やロゴなど、パネルへの印字オプション

印字オプション

 当社の薄膜形成技術なら、メッシュ形成と同時に、メッシュと同じ成分を用いてロゴや文字を印字することができます。

 裏面への印字なので、擦れによる剥がれの心配もありません。メッシュと同じ成分なので、印字部分だけシールド効果が弱まることもございません。
 ガラス面への印字をご検討の場合は、お気軽にご相談ください。低コスト化、工数・納期低減のお手伝いをいたします。

印字サービス


当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については 「個人情報の保護」をお読みください。
当ウェブサイトを閲覧し続けることにより、当社のプライバシーポリシーに同意するものとします。
OK