VFD(蛍光表示管)モジュール GU-3000シリーズ
主な機能・特長

その他ソフトウェア機能・特長

feature_soft_1.gif(2793 byte)
feature_soft_2.gif(3531 byte)
文字・画像表示は、コマンドを送るだけ

簡単に表示できる
「コマンド制御」

 電源投入後コマンドを送るだけで、すぐに文字や画像を表示できます。 コマンド制御の動画はこちら


画面を飾る「アクションコマンド」

 アクションコマンドを使えば、これらの視覚的効果を簡単に使うことができます。

feature_soft_anime_scroll.gif(47216 byte)
スクロール
feature_soft_anime_blink.gif(15089 byte)
ブリンク
feature_soft_anime_blink.gif(15089 byte)
カーテン
feature_soft_anime_wipe.gif(10217 byte)
湧き出し
feature_soft_anime_wipe.gif(10217 byte)
ランダム

多彩な「キャラクタコマンド」

 キャラクタコマンドで、多彩な文字表現をさせることができます。
キャラクタコマンドの動画はこちら

feature_soft_font_bold.gif(3325 byte)
ボールド機能
feature_soft_font_bold.gif(3325 byte)
倍角機能
feature_soft_font_bold.gif(3325 byte)
プロポーショナル(字詰)機能


項目ごとに制御しやすい「ウィンドウ機能」

feature_soft_3.gif(56383 byte)
①サンプリングウィンドウ
②測定値ウィンドウ
③温度ウィンドウ
④濃度ウィンドウ

 計測器やオーディオのレベルメータなど、複数項目の表示を制御しなければならない場合、 ウインドウ機能を活用すればスムーズに制御を行うことができます。

 ウインドウは最大4つまで任意に設定できるユーザウインドウと、下地となるベースウインドウからなっています。 ウインドウはそれぞれのホームポジションを持ち、文字表示が溢れた際のスクロールもウインドウの範囲内で 行われます。


当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については 「個人情報の保護」をお読みください。
当ウェブサイトを閲覧し続けることにより、当社のプライバシーポリシーに同意するものとします。
OK