静電容量タッチVFD(蛍光表示管)モジュール GU-Dシリーズ
主な機能・特長

「Pマクロ機能」「マクロ機能」で単独動作ができる

BASIC風プログラム言語で
自由自在に制御できる「Pマクロ機能」
s_pmacro.gif(364 byte)

feature_system_1.gif(41480 byte)
Pマクロ専用コンパイラ「Macro操師」(無料)タッチ対応版はお問い合わせください。

 GU-Dシリーズは、プログラム言語「Pマクロ」の実行環境を搭載しました。
タッチ操作や汎用I/Oの入力信号に基づいた計算処理や、表示内容の変更、信号出力などが可能です。
専用コンパイラ「Macro操師」で作成したプログラムをGU-D本体に登録することで、 自身がホストコントローラーとしてスタンドアロン動作します。


登録コマンドを繰り返す「マクロ機能」
h_io.gif(297 byte)

feature_soft_4.gif(6512 byte)
外部からコマンドが送信されるまで、
繰り返し実行

 モジュール内部にコマンドや表示データを登録しておき繰り返し実行させることができます。 例えば、カーソルセットコマンドと文字コードをマクロデータとして登録。そのマクロのスタートコマンドを送ることで、文字を繰り返し表示できます。
電源投入で自動起動もできます。

 電源投入時のOP画面や、待機画面、デモ画面等にご利用いただけます。


海外向けに便利「日中韓欧米フォント搭載」


feature_youto_2a.gif(25976 byte)
2バイトフォントに対応

 英数カナ他、欧州フォントを中心とした11ヶ国に対応するためのインターナショナルフォントや、日中韓国語の2バイトフォントを標準搭載しています。

1バイトフォント
インターナショナルフォント
5x7,8x16ドット
アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、デンマークI、スウェーデン、イタリア、スペインI、日本、ノルウェー、デンマークII、スペインII、ラテンアメリカ、韓国
キャラクタコードタイプ
5x7,8x16ドット
PC437(USA-Euro std)、カタカナ、PC850(Multilingual)、PC860(Portuguese)、PC863(Canadian-French)、PC865(Nordic)、WPC1252、PC866(Cyrillic #2)、PC852(Latin 2)、PC858

2バイトフォント
16x16ドット Shift-JIS(日本語)、KSC5601(韓国語)、GB2312(中国簡体字)、Big-5(中国繁体字)


feature_hard_4.gif(5045 byte)
画像データをフラッシュメモリに保存
画像呼出コマンドで表示

feature_hard_5a.gif(5331 byte)
自作フォントを登録

画像や自作フォントの
登録・呼出が可能

 アイコンなどの画像を、予め内蔵フラッシュメモリ(FROM)に登録できます。 登録した画像をコマンドで順番に呼び出してアニメーション効果も可能です。少ないコマンドで画像を高速に呼び出せるので、ホストの負荷も軽減できます。

 最大16文字のフォントをRAMに登録できます。


当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については 「個人情報の保護」をお読みください。
当ウェブサイトを閲覧し続けることにより、当社のプライバシーポリシーに同意するものとします。
OK