HISTORY沿革

社史

製品・技術史

1966

伊勢電子工業(株)設立(資本金2千万円)

VFD基本構造研究確立

1967

VFD製造販売開始

上野工場建設

日本電気(株)へライセンス供与

丸型ガラス単桁VFD開発

1968

日刊工業新聞十大発明賞受賞

1969

大宮工場建設

双葉電子工業(株)へライセンス供与

1970

科学技術庁長官賞受賞

金属多桁VFD開発

1971

丸型ガラス多桁VFD開発

1972

蛍光表示管基本特許確立

1974

日本陶器(株)(現ノリタケカンパニーリミテド)

資本・経営参加

資本金4億円に増資

平型ガラスVFD開発
厚膜生産技術確立

1975

キャラクタVFD開発

1977

グラフィックVFD開発

1978

大河内記念生産賞受賞

1979

米国情報表示学会特別功績賞受賞

VFDモジュール製造販売開始

VFDモジュール開発

キャラクタVFDモジュール開発

1980

1986

大内山工場建設

薄膜生産技術確立

1987

画像管製造販売開始

画像管(大型画像用素子)開発

1989

グラフィックVFDモジュール開発

1990

1991

米国表示学会ブラウン賞受賞

マルチカラーVFD開発

1993

長尺VFD開発

1995

VFDモジュールCU-Uシリーズ開発
VFDモジュールCU-Tシリーズ開発

1996

ISO9001認定取得

半導体メモリ内蔵CL-VFD開発
ドライバ内蔵BD-VFD開発

1999

大宮工場(i-tech)拡張

輝度階調技術確立
VFDモジュールGU-800シリーズ開発

2000

SIDディスプレイオブザイヤー銀賞受賞

CNT超高輝度発光管研究発表

2002

ノリタケ電子工業(株)蛍光表示管部門と統合
ノリタケ伊勢電子(株)に社名変更

VFDモジュールGU-3000シリーズ開発
VFDモジュールGU-7000シリーズ開発

2003

ISO14001認定取得

2色64階調VFD開発
高精細グラフィックVFD開発

2005

LEDバックライトVFD開発

2007

コントローラ内蔵BC-VFD開発
VFDモジュールGU-Aシリーズ開発

2008

VFDモジュールCU-Yシリーズ開発

2010

i-PRODUCTS発足
デジタルサイネージ製品製造販売開始
JIDAデザインミュージアムセレクション選出

デジタルサイネージ製品開発

2011

VFDモジュールGU-Uシリーズ開発

2012

コア技術提供・受託サービス開始

VFDモジュールGU-Bシリーズ開発
静電容量タッチスイッチ開発
EMIシールドウィンドウ開発
サイネージ用LEDパネル開発

2015

静電容量タッチVFDモジュール
GU-Dシリーズ開発

2017

タッチTFTモジュール
GT-CP、GT-1Pシリーズ開発

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK