表示内容を制御する3つの方法


1.表示制御コマンドを実行する「ダイレクト制御」

ダイレクト制御

 外部のホスト基板やPCから、表示モジュールに「表示制御コマンド」を直接送ることで表示を制御する方法が「ダイレクト制御」です。


ダイレクト制御

 当社の「ダイレクト制御」は電源投入後、すぐにコマンド受付状態に入ります。 ドライバIC不要、表示させるために画面を常時リフレッシュする必要もありません。 画面のスクロールや点滅などもコマンド化されており、ホストの負荷をかけずにスクロール表示が行えます。

 その他多くのコマンドを利用できます。
GU-3000シリーズコマンド一覧 PDF



当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については 「個人情報の保護」をお読みください。
当ウェブサイトを閲覧し続けることにより、当社のプライバシーポリシーに同意するものとします。
OK