SUPPORT

総合設定ソフト【GU TOOL BOX】

h_top.jpg

最新版

GU TOOL BOX Ver 1.2.1.1s (2020/07/07)

ダウンロード

主な変更点・過去バージョンのダウンロード

  • 2020/07/07

    ・コード署名 更新

  • 2017/10/17

    ・GT-CP系のタブ追加 (設定・メモリスイッチ書込・マクロ・情報)
    ・バグフィックス

総合設定ツールの決定版

 メモリスイッチ、画像メモリ、タッチスイッチなどの読み出しや設定、工場出荷状態に戻す初期化などを行うツールをひとつにまとめました。
 インストール操作が不要なので、開発時の確認に手軽にお使いいただけます。

ソフトウェア画面

quickguide.gif
setting.gif
initialize.gif
memswitch.gif
imgmemory.gif
macro.gif
information.gif
gpmemory.gif
touchswitch2.gif

使用方法(概略)

1.デスクトップかマイドキュメントの適当な場所にgutoolboxを解凍してください。

  フォルダの中のGuToolBox.exeを起動してください。

2.日本語で使用するかどうか聞かれますので、お好みでYesまたはNoをクリックしてください。後でも変更可能です。

3.初回起動時にはクイックスタートガイドが開きます。次回から不要ならガイドにあるチェックボックスのチェックをを外してください。

4.最初は”設定タブ”が開きます。

5.モジュールを接続して電源をいれたら使用するCOMポートを選択してください。

6.モジュールの品番を設定するか自動検出させてください。

7.設定タブで基本的な表示機能のテストが可能です。

8.ご希望のタブに移動してお使いください。

動作環境

・対応製品:VFDモジュール GU-3000, GU-D, GU-Bシリーズ

・動作確認OS:Windows XP, 7, 8.1, 10

 

・USB/RS-232変換アダプタ等で接続した場合の動作保証はいたしかねます。

・お客様のPC環境や最新のOS等によっては、正常に動作しない場合があります。

・動作不具合の場合、USB-シリアルアダプタを変更すると正常に動作する場合があります。

利用条件・著作権

当ウェブサイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するため、Cookieを使用しています。
Cookieを無効にする方法を含め、当社のCookieの使用については「個人情報保護方針」をお読みください。

OK